タイムラプスの新ジャンル「フローモーション動画」がかっこいい

frasm

フラズム
恋と冒険が、僕を大人にしたブログメディア
Update!
    No items.

バルセロナの町を超高画質でサクサク巡るタイムラプス動画「フローモーション」は絶対見たほうがいい!

超気持ちいいッ!((C)北島康介)。

ヤバイ。ヤバすぎる。このカリッとした画質、サクサクシュピシュピキレっキレのこの動き。なにもかもがワンランク上だろこれ!

それもそのはず、労力が半端ない。

タイムラプスってのは微速度撮影とも言う技法で、数分または数秒に一回写真を撮った物を、最終的に映像にしている。すると早送りしているような不思議な映像になるわけです。

基本的にデジタルカメラのほうがビデオカメラよりも撮像素子が大きくて、解像度が高いです。ビデオカメラよりも解像度の高い画像を使って映像を作るので、信じられないような画質でシュピシュピ動きます。

とはいえ、静止画を繋いで映像をつくるのがどの程度手間なのかは、やったことがなくてもその片鱗は理解できるのではないでしょうか。

夜間のシーンとか臨場感がヤバイし、建物の中はCGかと間違えるほどのきめ細かさ。ああ、ああああ、気持ちいい!

2014-07-11_1159

2014-07-11_1200

▲夜なのにこんなにカリッと臨場感たっぷりに。これ肉眼よりも数倍きれいだろうなぁ。

2014-07-11_1158

2014-07-11_1158_001

▲屋内でもここまで寄れるぞ!

流石はニコンの化け物機、キャノン派の僕も認めざるを得ないよ、これはもう。

使用機材↓
Nikon D800 DSLR
Nikon D7100 DSLR
Nikon D7100 DSLR
Nikon D3200 DSLR
Nikon 10.5mm f/2.8G ED AF DX Fisheye
NIkon 10-24mm f/3.5-4.5G ED AF-S DX
Nikon 16-35 f/4G AF-S VR Zoom Nikkor
Nikon 28mm AF f/2.8D
Nikon 50mm f/1.4G AF-S
Nikon 70-200mm f/2.8G ED AF-S VR II
Promote Control

26014枚のRAW画像(817gb)を使った、超大作。

ただのタイムラプスじゃありませんね。これは「フローモーション」です。

ビデオはもうちょい下。
-スポンサーリンク-
Follow!

オススメのカルチャーなこと はコレ!

コメントを残す

frasm
Follow!