超厳選!2013年版未見の人には年末年始に超絶オススメしたいドラマ5選 - frasm.net

frasm

フラズム
恋と冒険が、僕を大人にしたブログメディア
Update!
    No items.

超厳選!2013年版未見の人には年末年始に超絶オススメしたいドラマ5選

今年のドラマ今年のうちに。

どうも、テレビっ子です。テレビふれっしゅです。

2013年ももうすぐ終わりですね。

思えば今年は結構な数のドラマを楽しみにして過ごしてきた気がしてます。もちろんリアルタイムで見ることは難しいので録画録画なんですけど、それでも空き時間に、ご飯を食べながらドラマをガッツリ気味に楽しんできました。

そんなわけで、2013年のドラマシーンを語る上で外せないっしょ!と思う作品を厳選してみましたので、未見の方は年末年始の空き時間にまとめて楽しんでみてはどうでしょうかねという感じで。

超厳選5選

さてでは個人的に今年見ときましょうよというマスト5を選んでみたので、早速いきましょうよ。

最高の離婚

2013-12-25_1400

大人のコメディー系・それなりにシリアス系

2013年のダークホース。しかしながら爆発的におもしろかったです。相対評価でも絶対評価でもぶっちぎりだったんじゃないですかね。

内容的にはリアルで苦いドラマなんですけどね。そんな内容をユーモアと演技、圧倒的なセリフ量でねじ伏せにねじ伏せて一見力業なんだけど、それでいて鬼テクニカル!

拍手しかないです。なんていうか、海外ドラマと比較しても十分戦えるクオリティーだなぁと、純粋に感心しました。万歳。

最高の離婚 – フジテレビ

めしばな刑事たちばな

2013-12-25_1401

しょうもない系・B級系

これもダークホース(笑)

全く期待せずに見てたんですけど、むちゃくちゃおもしろかったですね。そしてむちゃくちゃお腹すきます。

競合の孤独のグルメと迷ったんですけど、シリーズじゃないという理由でこちら。ジャンル幅広くB級な食べ物を紹介してくれるので腹が減って仕方ない。

そして、地方都市にはないチェーン店を紹介してるので悔しさがえげつないですね。ほんと。

物語としての深みとかはまるでないんですけど、エンタメとしておもしろい仕上がりです。はい。

めしばな刑事 タチバナ:テレビ東京

家族ゲーム

2013-12-25_1448

社会派系・ソリッドなゆるふわ系

競合のクロコーチと悩んだけれども、木更津キャッツアイ好きとしては櫻井翔を推さざるを得ないっすね。

一言で言うと社会派ってくくりなんでしょうけど、表層に漂うシニカルさというか、ユーモアのオブラートというか、ゲテモノなのにツルッと行けちゃう感じ。

ちょっと嫌な気持ちになるけど、先の見えない展開でこれぞドラマって感じで楽しめますね。

家族ゲームに関してはまとめて見ないと話の展開について行けないので、時間のあるときに一気見をオススメしますね。

家族ゲーム – フジテレビ

半沢直樹

2013-12-25_1403

おっさんの顔アップ多い系・むしろ大和田常務を楽しむ系

http://youtu.be/15Dix-97O38

今年の流行語だし、2013年ドラマシーンを語るなら外せないですね。

とにかくアップが多い(笑)圧倒的に不必要な重厚感(笑)そして壇蜜の浮きっぷり、最終的なフライング土下座。

日本人ならどうしてもはまってしまう成り上がりストーリー。忠臣蔵的敵討ち。

ああ、なんか年末っぽい感じになってきたな。

未見の方はどうして話題になったのか、見れば多分わかりますね。おっさんの顔のアップがとにかく多いんですけど、ちゃんと胸がスッとするドラマです。

悪い奴らもちゃんと悪い感じで、屈服する様にカタルシスが半端ないです。

日曜劇場『半沢直樹』|TBSテレビ

リーガルハイ

2013-12-25_1403_001

コメディー系・堺雅人の唇テカりすぎ系

最高の離婚さえなければまず間違いなくトップなんですけどね。

最高の離婚の件でも書きましたけど、海外のドラマと比較しちゃうと日本のドラマってお手軽というか、まあ、もちろん予算が全然違うんでしょうけど、それでも作り手のこだわりというか、攻めっぷりというか、そういうモノで確実に負けるなぁと思ってたんですよ。

LOSTとかプリズンブレイクとかって、まあ日本じゃきっと出来ないだろうなぁって。

規模感の問題じゃなく、アリーマイラブとかシャーロックとか、なんていうか、攻め感で負けてるなって僕個人は思ってました。

もちろん、大多数の普通の視聴者があの規模感をもとめてないってことも理由だとはおもうんですけどね。

リーガルハイは作り手の遊びっぷりも堺雅人のキャラクターも、ああ、日本のドラマここまで来たんだ!って素直に嬉しくなった作品なんですよね。

宮藤官九郎以外にも戦えるクリエーターいたんだ!って。

未見ならば胸を張ってオススメしたい作品です。

あ、あとガッキーのすべてが好きです。

リーガルハイ – フジテレビ

次点

厳選!といいながらも切るに忍びない作品、こっちだっておもしろかったんですよ、ほんと。

クロコーチ

骨太ーなドラマでした。次がどうなるのかちゃんとワクワク出来るドラマでしたね。

日本のドラマはダークヒーローを許容しないというか、ダークに徹しきれないのが残念なんですよね。実はいい人でした見たいなキャラの救済って薄いからいらないんですよ。

腹を抱えて笑えるタイプのドラマではないですけど、ドラマ感はダントツです。はい。

ガリレオ 第2シーズン

ご存じ。という感じで。吉高由里子が確実にいらんかったやんという話しですね。

とにもかくにも原作が東野圭吾だから安定感がえげつないです。ガリレオの第1シーズンを見てれば第2シーズンは別に見なくてもいいかもしれないですけど、最終話にかけての盛り上がりというか、とっておき感はよかったです。

ビブリア古書堂の事件手帖

クロコーチに引き続きのゴーリキーですが、ゴーリキー女優としては全然ありだと思うんですけどね。

淡泊で、必要以上のことはしない感じが、すんなり入ってきます。

原作はぶっちぎりのラノベなんですけどね。しっとりと物語もちゃんと書き込まれていて、設定や話の展開がとても良かったです。実写でやっても無理がないというか、むしろ実写で良かった感じですね。

孤独のグルメシリーズ

夜中に見たら確実に後悔する例のアレです。

ただご飯を食べるだけなんですけど、とにかく安定感がすごい。

食わず嫌いせずに第1話だけでも見ちゃうともう止まらない感じですね。

まほろ駅前番外地

気持ちいいくらいたばこを吸ってくれるんですよね。今時珍しいでしょ?

全体的な空気感も珍しいくらいB級臭を振りまいてくれるサブカルにはたまらないドラマです。

キャスト見てヤバい!って感じた人はとりあえず見た方がいいですね。

最高の離婚との英太の演技のギャップが実にヤバいんですよ。見比べてもらえると英太の幅広さに感服すること請け合いなんですけど。これは作品のおもしろさとは関係ないですね。

ハードナッツ

はいきた。とにかく橋本愛やばし。

ドラマもちゃんとおもしろいし、橋本愛もかわいい。もうお腹いっぱいです。力一杯橋本愛の可愛さをオススメしたいです。

天才系の名探偵は数々いるでしょうけど、この可愛さを持っているキャラは、唯一無二じゃないですかね。はい。

ノーコンキッド

オープニング、映像、音楽、内容、これら全部の融合感。いいです。すべてクオリティー高いです。

ロゴの淡泊な書体感も個人的にかなり好み!

ドラマ内の音楽もツボツボ。

音楽:ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~│テレビ東京

30台中盤直撃としか言いようのない狙いすました一本釣り。

サブカルを自称するならマストです。

「大切なことはすべてゲームが教えてくれた」まったくです。

まとめ

ああ、楽しんだ。どう考えても楽しんだだろこれ!今年のドラマ楽しんだだろ、数年後にまた見たい!と思える良作だっただろこれ。

未見の方はツタヤのカードを握りしめて待機の方向でお願いします。

じぇじぇじぇという感じで、来年もドラマを楽しみたいと思います。合掌。あと何記事書くかわからないので、この辺から締めは良いお年での方向でお願いします。

try∴angle

2,000円
(2013.12.25時点)
posted with ポチレバ
-スポンサーリンク-
Follow!

オススメのカルチャーなこと はコレ!

コメントを残す

frasm
Follow!