家族や友達でも埋められない何かを埋めるために配信してたのかもしれない #ブロネク - frasm.net

frasm

フラズム
恋と冒険が、僕を大人にしたブログメディア
Update!
    No items.

家族や友達でも埋められない何かを埋めるために配信してたのかもしれない #ブロネク

いやぁ、終わりました。

狂乱の一ヶ月こと「毎日ブロネク」の話です。

大変だったかと言われたらまあまあ大変だったかなぁ。とはいえ、やりきったみたいなドヤ感もなく、少しの寂しさだけが残りました。

1つだけ言えることは、出演で協力してくれた方や、視聴してくれた方のお陰でやり切れたのはまず間違いないですね。ありがとうございます。

ほんとに、正直、ここまでの熱量にて迎えられるイメージが始める前には無かったですね。いろんなチャレンジが出来たのも楽しかったです。

しかしまあ、何よりも、ただの1チャレンジのつもりでやってみた「ブロネク」が、しいては「毎日ブロネク」が、なにかしら自分の支えであったり、自分の中の何かを埋める役割を担っていたことに、終わってみて気がついたんですよね。

ぶっちゃけそこまでのさみしがりやではないと僕は思っていたんですけど、それとなく大きな存在だったんだなぁと。

なんというか、SNSでもブログでもそうなんですけど、向こう側に人間がいるのって、面白いなぁと。

人って最高のコンテンツやんと。

当たり前ですけど、当たり前を噛み締めながら生きていきたいものです。

さらに言えば、普段は特につながりもないし、やりとりもしないのに、一つの場やコンテンツを通してのみつながれるだけの存在なのに、なんだろう、この高揚感というか、大きく言えば、カタルシスは。

これって、家族でも無ければ、友達でもないのに、なんなんだろう。確実に家族や友達と過ごして得られるであろう、楽しさとか、やすらぎに近い、この感覚はなんなんだろう。

まあ、ネットは広大で、ネットの中でだけ感じられるつながりみたいなものがあるんだろうなぁとふわーっと噛み締めた感じです。

ゴーストが囁くの的な。

とりあえず、「毎日」なブロネクは終わります。ほんとにご協力ありがとうございました。

「ブロネク」自体は別に平熱な感じで、それぞれが持ち帰った経験を糧に、より面白いことが出来るプラットフォームでアレばいいなぁと感じておる感じですので、ますますの応援とご協力が必要なんだなぁ。うん。いるわぁ、ご協力。

はい、そんなブロネクをよろしくどうぞでぃーす。

-スポンサーリンク-
Follow!

オススメのお知らせ・雑記 はコレ!

コメントを残す

frasm
Follow!