「続ける」だけでライバルが減っていくんだからって言う後ろ向きな理由でも、続けた方がいいよね #ブロネク - frasm.net

frasm

フラズム
恋と冒険が、僕を大人にしたブログメディア
Update!
    No items.

「続ける」だけでライバルが減っていくんだからって言う後ろ向きな理由でも、続けた方がいいよね #ブロネク

6月のレギュラー回、一通り終わりました。

ブロネクオンエアー15回は、13年という恐ろしい期間ブログを続けてこられた「エアロプレイン – 雑学ブログメディア」の運営者、のりおさんをお招きしての、ブログ話あり(ほどほど)、ロイホ話あり(尽きない)、おつぱめがねアリと、まあ盛りだくさんな内容でしたね。

コメント参加してくださった方、並びにロイホにわざわざ出向いてくれた方、大変ありがとうございました。

未見の方は作業ラジオにどうぞ。

ザ・雑感

シンプルに長く続けている人には勝てないよなぁと、ほぼ思考停止状態になるコトがあります。

じっさいは後発であってもやりようによっては十分戦えるよなぁと感じながらも、なんか肝心な部分で、うーむ、やっぱツミカサネタモノとかいうなんかよくわからんアドバンテージに対抗できない気がしてしまいます。見たことないのにね、ツミカサネタモノとか。

しかしまあ、続けることの最大の魅力って、ノウハウがたまることよりもなによりも、「隣を走る人が減速し、歩きだし、そのうち止まっちゃうこと」かもなぁ、結果、「後ろの方から走り始めてもジリジリと距離を詰められる構図が約束されているという、最強後ろ向きだけどある意味確実な戦術」って愚直だけど魅力的。

もちろん、大々前提として「続ける意味」とか「続ける目的」ってやつありきなんだろうけど。

おっかなびっくり最初はよちよちでも、1cmでも1mmでも前に進むって、大事よね。

停滞でも現状維持でも、後退よりかは意味があるよね。

しかしまあ、そもそも論、見つけたいモノがなんなのかわからない状態では、見つけようがないし、だからまあ「そのうち何か見つかるっしょ?」って永遠にどこにも行けないんだよなぁ。

気がつくしかないのだ。

それはもうなんていうか、それだけでもう既に「一つの才能」かもしれないしなぁ。

何かを見つけて、つかんで、そして「続ける」ってのは。

とはいえ続けてきた人達には「トップランナーの孤独やプレッシャー」が有ることも容易に想像が付くし、「不老不死のジレンマ(自分の知り合いが軒並み歴史になる)」的にいろんな人を見送ってきた悲しみとかもあるんでしょうねぇ。見たことない景色だわ。

僕はまあシンプルに「ネットにかっこいいモノや面白いモノが有る限り続けられる」かなぁと、朧気ながらコツが見え始めた段階です。

ああ、ロイホ行きたい。

いろいろ言ったけど、面白い人や事がそこにある限りまあ、しばらくは書けるわ、ブログ。まだまだやりたいことも会ったことない人も一杯いるしね。

そうね、ブロネクも、なんか面白くなり始めたし、毎日やるしね。

そんな有象無象がよぎる第15回目は以下でどうぞ。

おつぱしの新刊もよろしくお願いします。

おつぱチルドレン(おつぱさんに影響をうけてブログを始めた人)を自称する僕ですから、今度はもう少しゆっくりとお話ししたいモノです。はい。

ああ、ロイホ行きたい。

毎日ブロネク、とうとう7月1日22時からやりやす。

-スポンサーリンク-
Follow!

オススメのブログのこと はコレ!

コメントを残す

frasm
Follow!